高い勉強料を払った結婚相談所

人には話をしていないのですが、以前結婚相談所を利用したことがあります。それは私が通っていた歯科クリニックと同じビルのフロアにあった相談所であり、通院をしている時にいつも見ていて興味を持っていたからです。しばらく様子を見ながら全国区の相談所であることがわかり、まずは相談の電話をしたことが始まりでした。

コンサルタントの方はとても優しく丁寧でとても信頼ができる方だと感じました。自分の希望をしっかりと聞きながら思い当たる案件について簡単に話をしてくれて入会しようという気持ちになりました。決めてとしては医師と出会うことができる可能性があることでした。入会には30万円以上のお金がかかったのですが、早く結婚が決まり、退会をすることで返金もしてもらうことができるということでその場で入会をしました。

その後、いくつかの男性の紹介があったのですが、実際にお会いしてみても自分に合う方を見つけることができませんでした。月に一度のペースくらいで出会いの機会はありましたが、結局結婚にたどり着くことができなかったのです。

ですから、結婚相談所を利用しても期待ほどの出会いはないと感じました。しかし、成婚率などを見ているとある程度の人たちは結婚をしているので、妥協も必要なのかもしれないと思いました。

再婚をするための婚活

すでに15年ほど前に再婚をしているのですが、その時のことについて触れたいと思います。私は22歳で大学の卒業と同時に入籍をして地元で自営業をしている男性と結婚をしました。しかし、家庭的にも環境が異なりすぎており、ともに生きていくのが難しいと感じて離婚をしました。それが結婚をして5年ほど経過したときのことです。入籍してすぐにできた子供も連れて実家に帰ったのでしばらくは不安定な生活を送っていました。

母子家庭で生きていくというのも不安がありました。そこで素敵な男性と出会って再婚をしたいと考えるようになりました。そこで頼ったのが当時まだ結婚をしていない友人でした。仲のよい友人の彼氏が紹介をしてくれました。

紹介をしてもらった男性というのは生育環境なども似通っており、学歴などもバランスが取れていたために付き合うようになりました。友人カップルとともに仲良くしていた関係で、1年半後に結婚式をするときにも一緒にハワイに行きました。

ですから、私の婚活といっても友人の紹介で付き合い始めた人に出会い、結婚をしたという流れでした。他の男性と出会う機会はなかったのですが、今は幸せに生活をしているので毎日が充実しています。

初々しい婚活エピソード

今から2年程前になりますが、26歳だった私は付き合っていた彼氏とも別れたばかりで、結婚への焦りもあり、顔が広かった親戚のおじにお見合いの席を設けて欲しいと頼みました。お見合いには写真が必要との事で、近くの写真館に行き、お見合い用写真と告げて写真を何枚か撮ってもらいました。

普通の写真でも良いよと言われていたのですが、この時の私は少しでも綺麗に撮ってもらいたいと、近くのデパートでワンピースを新調し、化粧品も購入し、写真をとるまえには美容室で髪も整えていきました。

そのおかげもあり、カメラマンの腕も良かった為、そこそこの仕上がりでおじさんに写真を渡しお見合いの席を設けてもらったのです。相手の写真もその後頂きましたが、相手の写真は普通のスナップ写真。

先に私が送ったのは気合いの入った写真だった為、相手がドン引きしたのではと思いながら、お見合い当日を向かえました。緊張していた為、予定時間の40分前に着き、席に着いて一呼吸しようと思ったのですが、まさかの相手は座っているという事態、一呼吸も置けず、緊張感マックスの中お見合いをしました。

はじめは細々と話す方だなと思いましたが、何故か自然とリラックスして話す事が出来たのです。不思議な感覚で、自宅まで車で送ってもらった時に、初めて助手席に座ったのですが、ああ私はこの助手席にこれからものり続けるんだろうなと一瞬にして思いました。

そして2年たった今でも結婚し、子供も産まれ、その助手席にのり続けています。

婚活パーティー不向きな人もいる

今となってはネタとして話してますが、暫く本気で婚活!婚活!と頑張っていた時期がありました。最初は人づてで紹介してもらったりしてたんだけど、ある日突然ひょんなキッカケで婚活パーティーへ行ってみることに。それも1人で。

よくある大手のパーティーで女性の参加費はそこまで高くない、そして飲み放題付きという事で、良い人いなくても数杯飲めば元取るか~ぐらいの気持ちで挑みました。

パーティーの内容としては女性は座ったまま、男性と五分程会話し時間が来たら男性は隣の女性のテーブルは回転寿司の様に移動していくシステムです。

これがまた忙しい忙しい。スタートと同時にお互いプロフィールを見せ合いお喋り、あっという間に時間がくるので次の人が来るまでに今のお相手のことをメモメモ。

あ、そう言えばドリンク飲めるんだった!と慌ててビールを取りに行くものの女性用は小さなグラス、足りない。でも、正直なところ他にはアルコール飲みながらって女性はいないんですね。

肝心な男性とのトークですが職業柄、どうしてもこちらから話題を投げてしまい、そして記入している職業も周りからみれば決して家庭的では無い、どちらかと言えば華やかに見えてしまうもの。後で男性に聞いたら他の女性は看護師さんや介護関係の子が多かったとのこと。

そして様子見てても自分からバンバン話す感じのオーラを出してる女性はいないな。結果、カップルになれました。その日はそのままお茶をしに行きましたが、男性が喋らないこと喋らないこと。

わたしも本来喋る方では無いんですが、どうしても仕事の延長というか、癖でパーティーの間は喋っていただけで。

だけど、男性はパーティー会場でのわたしを求めていた訳で。どうやらわたしには合わなかった様です。

婚活を成功させるポイント

婚活を始めると、残念ですが、誰でもうまくいかない時がやってきます。活動していく中で、理想と現実の違いに驚いたり、思うように良い人と出会えなかったり、お付き合いしていてもうまくいかず別れてしまったりすることがあるからです。

うまくいかずに何年も婚活をしていることは、一見時間の無駄に思えるかもしれませんが必ずしもそうではなく、そういったときにこそ自分磨きをするチャンスだと思ってほしいのです。

結婚相手に求めることと、自分に相応しい人とはだれかについて再度確認することが必要でしょう。理想の人と付き合いたいのなら、その人にとって相応しい人となるために今、何を努力することが必要か明確にする必要があります。

あまりにも高望みは無理がありますが、自分磨きをしていくことは無駄ではありません。焦ることは何事に対してもうまくいかないことが多くあります。特に、婚活は焦ると良い結果が出にくい傾向があります。

ですから、焦らず、自分磨きをしつつ、出会える時を待つことが良いでしょう。自分に向きあって自分磨きをしていれば、あなたに魅力的なものを感じた人と良い出会いがあるかもしれません。パーティに行っても、お見合いになったとしても良い人と巡り合える確率がぐっと上がるでしょう。

婚活で結婚した既婚者からの意見

今は「婚活」という表現が定着してきたので一般的なイメージが随分と変わりましたね。ひと昔前は「出会い系」という言葉でかなりイメージが悪かったようで、その出会い系で知り合って結婚した自分にとってはどこで知り合ったのかが人に言えないといった状況でした。

嫁にも口止めされていて、出会い系で知り合ったなんて言っちゃダメだからね!と。
ちなみに現在は離婚することもなく、今年で4歳になる女の子もいます。もし、婚活で知り合うことが恥ずかしいと考えている人がいるなら、そんなに気にしたものでもないという事をわかってもらいたいです。

イメージが悪かった「出会い系」で知り合って結婚して子供もいる家庭もあれば、イメージよく社内恋愛で結婚して子供もいるけど離婚した、なんて人も存在するわけです。

世間体を気にしすぎてせっかくのチャンスを逃すのは損だと思うので、積極的にチャンスを拾いに行く人の方が賢いと思います。もし仮に、婚活を家族から批難されたとしても、積極的に攻めた自分を褒めてあげるべきだと思います。

世間では質の問題を言っているのだと思われます。婚活に参加してる人は〇〇が多いなどの悪いイメージなど、根拠のない思い込みが年配の方ほど強くあるように思います。比率に違いはあるかもしれませんが、根本的にはどこでも同じです。

一流企業には素晴らしい誰からも尊敬されて好かれている人しか働いていないですか?そんなことはまずないですね。周囲のイメージを気にして躊躇なんてもったいない。チャンスは拾いに行きましょう。

待っててもチャンスはくるかもしれません。でも来ないかもしれません。今どきは口コミの信頼度も怪しくなってきているご時世ですので何処がいいとは言い切れませんが、詐欺などには十分気を付けてもらって必要最低限の下調べをした上で、どんな婚活をすればいいのかを選んでいくといいかと思います。すてきな出会いがあるといいですね。

婚活初心者におススメ☆婚活パーティー!

私がぜひおススメしたい婚活方法は「婚活パーティー」です。

理由は3つ!

まず1つは、一度にたくさんの男性と出会えることです。結婚相談所やネット婚活とは違い、多くの男性と直接触れ合う機会が持てる婚活パーティー。限られた時間の中で、効率的に出会いを求めている女性にはぴったりです。

2つめは、比較的コストがかからないことです。結婚相談所などと比較すると、かなり気軽に利用できる料金設定となっているパーティー会社がほとんど。特に女性は安価に利用できるのは嬉しいですよね。もちろん、複数のパーティー会社を利用することも可能です。パーティー会社によっては、身分証明書の提示を義務付けられているところもありますので、安心して利用することが出来ると思います。

3つめは、参加するパーティーの種類が豊富だということです。年収や年齢で区切っているパーティーをはじめ、職種(公務員限定、自衛官限定・・)など様々なパーティーが開催されています。ある程度お相手を絞り込んでから出会えるのは嬉しいですよね。
最近では、「お料理」や「バーベキュー」といった体験型のパーティーも多く開催されています。会話は苦手だけれど、お料理は好き、といった方にも自分をアピールしやすいのでおススメです。

女性は無料で参加できるパーティーもあるので、ぜひ気楽に利用されれば雰囲気がつかめるかと思います。

婚活するなら案外友人の紹介

婚活するなら友人の紹介がオススメではないでしょうか。色々な出会いがあっていいと思います。コンパ、ナンパ、パーティー、出会い系サイトなどなどたくさんありますが周りの友人、旦那さんの友人を見ていると断然友人、またはその友人の恋人、友人の旦那さん、友人の奥さんなどの紹介で結婚までした人をたくさん見てきました。

または友人系で知り合って結婚した人とは家族ぐるみで仲良くなったりで楽しいです。まぁ、合う、合わないもあるのでみんながみんな仲良くなるわけではないですけど。お互いが純粋に体の関係を求めてとかではなく、出会いを求めた上で知り合いに紹介してもらうのでお互いが合えば、付き合ったり、結婚したりとスムーズに進むのではないかと思います。

旦那さんの友達で紹介の話が周りに回って1年の間に2組が結婚2組が付き合うことになることになったんです。しかも結婚した人組の方の旦那さんは女の人と中々出会いがなく一生独身かもとまで言われていた人なんです。きっとその奥さんと縁があったのでしょうがみんなで本当に紹介してもらって良かったねと未だに言われています。最近かわいい赤ちゃんも産まれて幸せがあふれているようです。紹介が必ずしもうまくいくとは限りませんが私はオススメしたい1番です。

紹介