婚活の第一歩は勇気!!

婚活のハードルを上げているのは何かと考えた時に、やはり「婚活をしている自分」を見る周りの目が気になるということが挙げられるのではないでしょうか。私も最初はそうでした。普通は大学や職場で結婚相手を自分で探して結婚するという流れかと勝手に思っていたからです。自分の中での結婚のイメージは「自然に」結婚相手が見つかり、付き合い、結婚するといったものでした。

婚活は、その「自然に」というものとは全く真逆をいっている気がしていたのです。なにしろ、意識的に自分で結婚相手を「探しに出る」のですから、それは自然に出会うということではない気がしていました。また、婚活をしなければ結婚相手も見つからないのかと周りに思われているのではないかと疑心暗鬼になることもありました。誰も自分にそのようなことを言ってくるわけではないのに勝手に思い込んでしまう自分がいました。

しかし、そんな些細な不安や疑心暗鬼な想いは婚活を進めていくうちに少しずつ解消されていったと思います。確かに、婚活をすることは「結婚相手を自ら探す」という意味において「自然な出会い」ではないですが、婚活パーティーで出会う男性とはたまたま同じパーティーに参加していたという偶然においては「自然・偶然な出会い」ではないかと思うようになりました。要は、大切なことは、結婚相手を探すことであり、その方法や出会い方は人それぞれであっていいのです。婚活で結婚相手を探しましたというと恥ずかしいと思っていた時期もありましたが、付き合ってから結婚に至るプロセスは何ら他のカップルと変わらないものであるため、小さなことを気にするのをやめました。

婚活を始めるにあたり、最初は不安な点も多いかと思います。しかし、勇気をもって一歩踏み出してくださいそこにはきっと、結婚相手との出会いはもちろんのこと、新しい自分自身が待っていると思います。